【洋服の青山】寒暖両用インナー「コントロールα」を着てみた! 

話題の商品

スポンサードリンク

先日、洋服の青山からDMが来ました。

スーツを買う予定はないので、スルーしようとしたのですが…。

「インナー」に目が留まりました…。

「1年・1日を通して体感温度を快適にキープする」→最高じゃん!

コントロールαシリーズ

洋服の青山の「コントロールα」というシリーズのラインナップは以下の通り。

  • インナー
  • シャツ
  • スーツ
  • コート

この中で私が実店舗で購入したのがこれ↓

見た目フツー!!(笑)

パッケージはこんな感じ↓

右上に「37.5」という数字がありますが、コレが何を表すのかは不明…。

おそらく体感温度?を37.5度にキープしますよ的なことだと思います。

赤(暖)と青(寒)のバランスが見事に表現されたデザインですね。

コントロールαには火山の活性粒子が練りこまれている!

なぜ「1年・1日を通して体感温度を快適にキープする」ことができるのか?

それはね…「火山の活性粒子」を練りこんでいるから!!

…ってなんかすごいなぁ。。。

「火山」というワードで体感温度が上がってしまいそう(笑)

いずれにしても、コントロールαの「湿度調整機能」により…

  • 暑い時には涼しい
  • 寒い時には暖かい

つまり、いつでも快適な衣服内環境を保つことができるということです。

洋服の青山の公式ページにわかりやすい動画がありましたので、お時間がある方はご視聴ください。

コントロールαのインナーを着用してみた

お値段もお手頃(インナーにしては高いが…)だったので即購入。

…快適です!!今のところ。。。

というのも購入したのが10月下旬という過ごしやすい季節。

これからの真冬、そして来年の真夏をどう過ごせるかで感想も変わってくるかもしれません。

ただ、「1日」単位だとあきらかに過ごしやすいと感じています。

例えば…

  • 早朝…外は寒いがブルブルはしない
  • 寒い中での運動…体が温まってきても、蒸れる感じはない
  • 部屋での事務作業…いい感じ

普段の生活は、屋外→車内→店内→事務所内と結構いろいろな場所に行くので衣類温度が常に一定というのは非常にありがたいですね。

真冬や真夏における使用感もまた改めて書けたらなぁと思います。

個人的にはパンツもあったら嬉しいです…。

まとめ

今回は洋服の青山のコントロールαというインナーについて書いてみました。

実は以前「寒暖両用インナー」については記事を書いたことがあります。

↑ずっと気にはなっていたのですが…お値段がちょっと…。

バイク用品売り場で売っているのを見たことがあります。

そんなに過酷な仕事環境ではないしなぁ…とためらっていました。


スポンサードリンク

洋服の青山のコントロールαと併せて今後も購入を検討していきたいと思います。

追記…洋服の青山 希望退職400人募集

がんばれ!青山!

 


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました