歯ブラシはスマホでAIが選んでくれる時代?!自分に合った歯ブラシを!

健康

スポンサードリンク

サンスターグループがスマホを使った無料サービス「ガム オーラルケア スマートコンシェルジュ」(長い!)を11月8日から始めるそうです。11月8日は「いい歯の日」だそうです(笑)

スマホで自分の口内を撮影して送信!

流れはこんな感じだそうです。

  1. ガム オーラルケア スマートコンシェルジュのサイトへアクセス
  2. 年齢、性別などの質問に回答
  3. お口の写真を撮影
  4. みがき残ししやすい箇所を画像表示、ブラッシング時の注意箇所を提示
  5. AIによる解析で個人のお口の状態にあった、ハブラシ、歯間清掃具を提案

もの心ついた時から歯には悩まされてきました…。興味ありありです!

自分に合った歯ブラシ?

サンスターの消費者調査では「自分に合った歯ブラシ選びに自信がある」と回答した人は2割以下だそうです。…う~ん、合っているかというより「好み」で選んでいますね。ブラシの硬さ、大きさ、形…。

喫煙者だったころは歯についたヤニを落とすためにたわしのような固い歯ブラシでゴシゴシ磨いていたのを覚えていますね。今思えば、歯茎にダメージを与える行為だったかもしれません。

とにかくゴシゴシ磨くのはダメ!

どうしても「磨く」という言葉から離れられません。こんなタイトルの本もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書) [ 森 昭 ]
価格:924円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

楽天で購入

 

 

こんなのも…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

長生きしたけりゃ歯を磨いてはいけません [ 豊山 とえ子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

楽天で購入

 

 

今まで歯の治療に何十万円かけてしまったことか…。一生懸命「磨いて」いるのに…。最近では「歯間」を意識して歯間ブラシやデンタルフロスの使用が習慣化しています。歯ブラシを使うときは、「歯」というか「歯茎」をマッサージするようにしています。

あと、3か月に一度歯科検診に通っています。どうしてもついてしまう汚れをクリーニングしてもらったり、やばいところを指摘してもらったり…。昔の治療といえば「銀歯」ですよね。私の口にはたくさんの銀歯が…。それらが経年劣化するたびにセラミック(保険がきかない!ので高額)に変えています…(悲)。

出典:https://www2.hp-ez.com

 

芸能人は歯が命。一般人も歯が命!


スポンサードリンク


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました