能町みね子が私見!能町みね子が「情報を頼りにしている人」は誰?

話題

スポンサードリンク

能町みね子さんの私見が話題になっていますね。

その中で、「私が情報を頼りにしている人のツイッターも偏ってきて…」との気になる発言。。。

「情報を頼りにしている人」とは誰なのでしょうか???

ラジオ番組で新型コロナウィルス感染拡大について私見

今回、話題になったのはラジオ番組での発言のようですね。

 コラムニストの能町みね子が、28日放送のTBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜・前9時)に出演し、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、専門家以外の人々が様々な情報を発信する現状に私見を述べた。

こんな発言をされたようです。

「コロナの話ばかりで気がめいるじゃないですか」と切り出した能町は「私がすごく思うのは、いろんな情報をツイッター、ネット、テレビで見るんですけど、専門家じゃない人の意見は聞かない方がいい、というのが超大きな結論で」と続けた。

結論は「専門家じゃない人の意見は聞かない方がいい」というものです。

単純明瞭!!おっしゃる通りです。。。

しかし、専門家でも怪しい人もいますが…。

何かこの人、週刊誌の新聞広告で大きな見出しをゲットしていたなぁ…。

まあ、「専門家」にもいろいろですからね。。。

信じられなくった人は誰?

気になるのは次の発言です。

要するに今まで「信頼していた人」の情報が信じられなくなった…ということですね。

さらに「例えばツイッターを見ていると、いろんな人がいろんなことを言いたくなっちゃう。“これは間違いじゃないか”“実は陰謀じゃないか”とか言いたがりの人が多くて…。名前は言わないんですけど、私がずっと情報を頼りにしてる人で見なくなった人がいる。本人は自覚がないんだろうけど、多分パニックなんだろうと思って。ひたすらいろんな情報をリンクに貼ってガンガン出してしまう。で、それが偏ってる気がしてきて、その人(のツイッター)を見なくなったってことがあって」と自らの体験を紹介。

…いったい誰?

著名人なのでしょうか?それとも一般人?

………

…可能な限り調べてみましたが、今のところ特定できていません。。。

能町みね子さんのファンの方でしたらピンとくるのでしょうか???

錯綜する情報との付き合い方を伝授

最後に、これは今回のコロナの件だけではなく情報リテラシーに関することを述べています。

「情報の錯綜(さくそう)が起こっているので、科学者と経済学者、それなりに名前を出して活動している学者(の意見)が第一にあって、その中でも悲観的な人と楽観的な人と両方見ておくのがいいんじゃないか」とバランスある情報入手の重要性を説いた。

確かにそうですね。

誰が言っているのか?

その人は信頼できる人なのか?

その人が言っていることはどちら側に偏っているのか?

そういうことを忘れずに日々湧き出てくる情報を整理しなければ正しい判断ができませんね。

最後に…

それにしても、能町みね子さんは社会に対していろいろ活動をされているんですね。

能町みね子さんの↓この本はタイトルが強烈で書店でよく目にしています。(読んではいませんが)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オカマだけどOLやってます。完全版 (文春文庫) [ 能町 みね子 ]
価格:770円(税込、送料無料) (2020/3/28時点)

楽天で購入

 

 

そして、NHKラジオでレギュラーも持っているんですね!!!

数年前はNHKのすっぴんはよく聴いていましたが、今は聴いていないので驚きました!!


スポンサードリンク

これからも能町みね子さんに注目していきます。

 

 


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました