泉ピン子は歌手?ヒット曲も?紅白出場かなわず!ワイドナショーで

話題

スポンサードリンク

ワイドナショーに泉ピン子さんがゲスト出演されていました。相変わらずの陽気さが番組を盛り上げましたが、全く知らなかったことをサラリと言いました…。

「紅白に出たかった…ヒット曲もあるのよ」と。…えっ歌手だったの?

ヒット曲は『哀恋蝶(あいれんちょう)』

この『哀恋蝶(あいれんちょう)』はセールス10.9万枚、オリコン最高37位だそうです。…微妙。どのへんからヒット曲というのかは知りませんが…紅白は厳しかったのでは?

 

…なんか色っぽくてかわいい。。。こんな感じだったんですね。たぶん30歳前後の映像だと思います。これが最初の歌だったようで、以後7曲ほど発表しているようですが奮わなかったようです。。。

女優や歌手以外にも肩書が…

ウィキってみると確かに「歌手」と明記されていますね。

泉 ピン子(いずみ ピンこ、1947年9月11日 – )は、日本の女優、コメディアン、漫談家、歌手。東京都中央区銀座出身。静岡県熱海市在住。所属はpi企画株式会社。血液型はB型。身長154cm。戸籍名:武本 小夜(たけもと さよ)、旧姓:江口(えぐち)。デビュー直後の芸名は三門 マリ子(みかど マリこ)。

歌手にも驚きましたが、「コメディアン」「漫談家」という肩書もおもちなんですね。

女優さんとしての顔しか知らなかった。…といっても有名な「渡る世間は鬼ばかり」「おしん」は見たことがありません(笑)

唯一フルで観たのは朝ドラの「マッサン」ぐらいかな?主人公の母親役を演じていましたね。

バラエティでも大活躍ですが・・・

いろいろ悪い噂がいわれていますが、実際のところどうなんですかねぇ?どうも「偽悪」を演じているような気がしてならないんですよね?

有名な動画を改めてみましたが…菊地亜美さんを攻撃するやつですね。。。

和田アキ子さんにも同じような雰囲気を感じますが、本当に人間性に問題があるのならとっくに干されていると思います。それは、芸能界だけではなく一般社会でも同じだと思います。

ツイッターの反応は真っ黒です(笑)…老害とまで言われています。

いや~さんざんですね(笑)肯定的な意見がない!と思ったらかろうじて擁護する意見がありました…が、なかなか苦しい…。


スポンサードリンク

思い出しましたが、プロ野球界のレジェンド谷繁さんがとあるテレビ番組で話していた内容を強烈に覚えています。

プロ野球選手で頻繁にトレードに出されたり、戦力外通告以後のフォローがない場合は球団に嫌われている証拠だ、と。「球団」といっても人の集まりですから、要するにスタッフに嫌われたらお終いということですよね。戦力外でも球団職員として雇ってもらえるということは一つの答えだということでした。

泉ピン子さんについて好きか嫌いかはパックリと分かれると思いますが、…ここでは泉ピン子さんは歌手でもあったということについて調べたかっただけです。。。では…。


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました