チャドクガ!刺されなくても皮膚炎に!?「毒針毛」固着剤で駆除!

話題

スポンサードリンク

毒をもつ毛虫「チャドクガ」が大量発生しているようようです!!

えっ?!毛虫って毒持ってるの?

刺されたらヤバイというのは何となく知ってはいましたが…。

直接刺されなくても皮膚炎に!?

  • 千葉県などでは「チャドクガ」というガの、毒を持つガの毛虫が大量に発生
  • 風で飛び散った毛に触れることで起きる皮膚炎の報告が相次いでいる

ちょっと待って!!…「風で飛び散った毛に触れることで…」って何?反則じゃね?

見ているだけで気持ちが悪くなりますが、リアルですよね。。。

駆除の様子が移っていますが、軽装じゃねぇ??

目に見えない「毒針毛」に注意!!・・・って注意しようがない!

  • いわゆる「毛虫」のうち、チャドクガの毛虫はつばきやさざんかの葉を好む
  • 体を覆う長い毛とは別に、黒く見える模様の部分に「毒針毛」と呼ばれる、毒を持つ毛が30万~50万本生えている
  • 毒針毛は長さわずか0.1ミリほどと肉眼では見えず、軽いため、直接触らなくても風で飛び散り、気付かないうちに肌に触れると皮膚炎を引き起こす

つばきやさざんかの葉といわれてもわからないなぁ。。。

毒をもつ毛が30万~50万本って…。

しかも目に見えないって…。

数えた人は偉いけど。。。

一応チャドクガに効く殺虫剤も市販されていますが…。

至近距離で使用する勇気がない(笑)

 

固着剤ということで毒針毛ごと固めてしまうようです。

気づかないうちに被害にあう恐ろしさ・・・

被害が相次いでいるようです。

住宅設備業の28歳の男性は庭での作業後に症状が出て、作業着を着ていたにもかかわらず体全体に発疹が広がり、「最初はあせもかなと思ったが、次第に広がってきた。ずっとかゆくてしんどいです」と話していました。

作業着を着ていたのに?!ちょっとしたウィルスだなこれは。。。

小学5年生の女の子は校庭で掃除中に症状が出たとみられ、「かゆくて夜中に起きてしまい、冷やしても全然治らなかった。怖いし、不気味です」と話していました。

いきなりこんな症状出て、しかも治らなかったら不安ですよね。。。

虫による皮膚炎に詳しい兵庫医科大学の夏秋優准教授によりますと、毛虫だけでなく、ガの成虫、脱皮したあとの殻、死骸にも毒が残っていることがあるので注意が必要で、毒のある毛に触れた服は2~3回は洗ったほうがよいということです。

もし、チャドクガに刺されてしまったら…

まずは病院に行った方がよさそうですが…。

応急処置法は知っておいた方がよさそうです。

  • 刺された場合、大体4~5時間してから症状が出てくる
  • チャドクガの毒針は50度のお湯で無効化。洗うか、50度より少し熱めのお湯にスプーンをつけ、熱せられたスプーンを患部にあてると痒みが和らぐ
  • 粘着テープなどで患部から毒針を除去する
  • 市販の虫刺され薬はほとんど効果がない
  • アレルギー性鼻炎や花粉症の方などは、症状が悪化しやすいため早めに病院へ

たかが毛虫、されど毛虫…。


スポンサードリンク

経験のない痒みが生じたら自己判断せず病院を受診しましょう。

 


スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました